職種別一覧

正看護師の職種に強い看護系転職サイトと転職サイト比較

最新更新日:2020年3月
転職エージェントの質は求人件数が重要!
正看護師の職種に強い転職エージェントを探すため、求人サイト14件の看護系求人掲載件数を調べました。その中で上位7社の求人件数が多いおすすめサイトをご紹介します。

看護師が就業している施設割合

看護師(准看護師含む)の勤めている施設の種類は10種類以上あり、その8割以上が病院・診療所クリニックとなっています。そのため求人も病院・診療所が大半を占めている状況です。

求人件数順のおすすめ転職エージェント一覧

ナースエージェント

掲載件数:70,335
ナースエージェントの画像
ナースエージェントへ

医療ワーカー

掲載件数:53,688
医療ワーカーの画像
医療ワーカーへ

看護のお仕事

掲載件数:40,627
看護のお仕事の画像
看護のお仕事へ

マイナビ看護師

掲載件数:35,870
マイナビ看護師の画像
マイナビ看護師へ

ナースジョブ

掲載件数:25,444
ナースジョブの画像
ナースジョブへ

ジョブメドレー

掲載件数:18,016
ジョブメドレーの画像
ジョブメドレーへ

MCナースネット

掲載件数:15,645
MCナースネットの画像
MCナースネットへ

都道府県別の看護師×人口の割合ランキング

「自分の地域は正看護師の数が、地域人口に対してどれくらい満たしているのか?」について気になったので、東京都福祉保健局が公開しているデータを元に計算して、「看護師1人に対する各都道府県の人口割合ランキング」を分析してみました。

このランキングで地域別人口に対する看護師の割合がわかります。(人口○○人に対して看護師1人といった具合です。)

第1位は高知県で高知県民76人に対して1人の看護師がいることになります。2位~5位までは九州勢が占めていて、キリスト教の普及とともにナースの数も多いようです。

順位 地域 看護師数 看護師1人に対する人口
1 高知 9,700 76人に1人
2 鹿児島 20,276 82に1人
3 佐賀 10,020 83に1人
4 熊本 21,333 84に1人
5 長崎 16,379 85に1人
6 石川 13,535 85に1人
7 宮崎 12,865 87に1人
8 大分 13,482 87に1人
9 島根 7,890 88に1人
10 山口 15,598 90に1人
11 鳥取 6,340 91に1人
12 徳島 8,436 91に1人
13 愛媛 15,366 91に1人
14 岡山 20,926 92に1人
15 福岡 54,653 93に1人
16 富山 11,474 93に1人
17 香川 10,514 93に1人
18 北海道 57,732 94に1人
19 岩手 12,938 99に1人
20 福井 7,958 99に1人
21 秋田 10,431 99に1人
22 和歌山 9,629 101に1人
23 長野 20,439 103に1人
24 広島 27,352 104に1人
25 山形 10,841 104に1人
26 沖縄 13,526 105に1人
27 京都 24,637 106に1人
28 青森 12,274 108に1人
29 新潟 20,967 110に1人
30 滋賀 12,735 111に1人
31 山梨 7,344 115に1人
32 兵庫 47,672 116に1人
33 群馬 16,560 119に1人
34 奈良 11,429 120に1人
35 大阪 72,617 122に1人
36 三重 14,910 122に1人
37 福島 15,431 125に1人
38 岐阜 16,100 127に1人
39 静岡 29,174 127に1人
40 宮城 18,119 128に1人
41 栃木 15,019 132に1人
42 東京 97,383 137に1人
43 愛知 54,013 138に1人
44 茨城 19,675 148に1人
45 神奈川 61,164 149に1人
46 千葉 38,739 160に1人
47 埼玉 41,184 176に1人

出典:東京都福祉保健局 2014年調査結果

ワースト3はやはり関東勢が占めていて、最下位の埼玉県は176人に対して1人の看護師がいる状況です。1位の高知県が76人に対して1人なので倍以上少ないことになります。

なぜ転職エージェントは求人件数が重要なの?

転職エージェントに紹介してもらうメリットは、よい求人を提案してもらうことです。

これは会社によって普段から各事業所とコミュニケーションを図り、求人情報をしっかり把握しているかによってその提案力も変わってきます。

なので求人情報の収集に力を入れている会社が、よりよい求人の提案をしてくれる可能性が高いのです。

  • 求人情報収集に力を入れている会社
  • 少ない求人リストから無理矢理提案してくる会社

この記事でご紹介したTOP5であれば、求人データベースから適切な求人を紹介してもらえる可能性が高いことになります。時間に余裕がある方は複数登録して担当エージェントの求人提案を比較してみることをお勧めます。

おすすめ転職サイト地域別一覧

「おすすめ」実際に使って役に立った看護師転職サイト比較看護師の転職エージェントをシンプルにまとめてみました。調べた対象が38種類ある中から、私たちがおすすめできるのは全部で10種です。 ...
この記事は私が書いています
ヨシミン
現役看護師

大阪生まれの埼玉育ちです。仕事はまじめにテキパキと!をモットーにしていますが、プライベートは昼寝が趣味のノンビリスローライフ派です。